結局好きなことしろとか潜在意識とかの自己啓発本はこういうことをいいたんじゃないの?

 

やりたいことをしよう。

好きなことを仕事にしよう。

 

とかいうお決まりのセリフをみて、ハッ!!そういうことか!!って

そのときだけ開き直って開眼したようになって、しばらく猛烈にがんばれるけどすぐ疲れてしまうあなたへ。

 

本当に本当に私達が、やりたいことって

美味しいご飯を食べて、可愛い彼女(理想の彼氏)と寝て、あとはゲームでもいじくりながらぐーたら過ごすことなんじゃないの?

 

と思うのです。

 

そのために、辛い仕事を頑張っているんだよね。

 

じゃあ、なぜ、そういう言葉に惑わされたりするんでしょう。

 

それは、そういう言葉を聞くと、一瞬脳みそが空っぽになるからです。

今手元にある悩みを捨てていいんだ。もっと俺はここをこうしたい(やりたい)と思ってた!

っていう思考で、悩みを捨てて自分を出せるから、軽くなって行動できて、いい気分になるんです。

 

つまり、やりたいことをしろ、好きなことをしろのほんとうの意味は

今あなたの脳があなたを縛っているから、それを考えるのをやめて、心に従って行動したほうが結果がでるし能力を100%だせるぜって言いたいんだと思います。

 

だから、好きなことかぁ・・・僕の好きなことってなんだろう・・・

とか悩む必要ないんです。

 

今手元にある難しい問題を、解決したいと強く願い、あとは頭で考えず、こころの赴くまま行動してみる。

それが、とりあえず目の前の問題を解決して、なりたい自分になる近道なんじゃないかなと思います。

 

最後に一つ、悩めるあなたにこの言葉を送ります。

 

頭をひねって考えて、素晴らしいアイデアが浮かんだことはあるか?そう多くないだろう。本当にいいアイデアは、信念と、偶然と、突然のひらめきから生まれるんだ。つまり、お前はなにも考えなくていい。ただ、こうありたいと強く願い、体の言うことに従って行動するだけだ。-Tweet引用

 

じゃあまたの!!(この記事無心で書きました)